Blogolfer News

ロゴやアイコン作成のコツは必要なし!おすすめ無料サイトを紹介

会社や個人でホームページやシステム構築する際、トレードマークとなるアイコンやロゴを作成しないといけない場面がでてきて困ったことはありませんか?わたしは会社でシステムは外注さんに作ってもらい社内でシステム名とロゴを考えなければならない状況が何回かありました。

  

スポンサードリンク

 「システム名もロゴも外注さんに考えてもらえばいいのに・・・」と思いながらも、自分なりにインターネットでロゴやアイコン作成のコツやヒントがないか調べました。会社の仕事でお金は払いたくないので、ランサーズのようなクラウドソーシングは使えません。無料でかつ、アドレス等の登録が不要なものを探しました。

 

 

そしてついに、みなさんにもおすすめできる無料でメールアドレス等の登録が不要なサイトをみつけました。私みたいにロゴ、アイコン作成やデザインに困っている人もいるかもしれませんのでサイトを紹介します。自分の名前を入れたりしても面白いですよ。

 

 

みなさんが日ごろから目にしているサイトや企業のロゴに似たロゴになりますので、文字の入れ替えだけではビジネスでの使用はできないと思いますが、ヒントは得ることができます。元々のロゴが分からないように色やデザインを変えてしまえば問題なく使えると思います。

 

 

FunnyLogo

Googleが日本語サイトを作った頃のようなちょっとクラシックなロゴが作れます。 その他にはコカコーラやハリー・ポッターのタイトルのようなロゴも簡単に作成することもできます。

image4

『FunnyLogo』のサイトはこちら

ロゴの作成手順

1.「Step1:Enter Your Name」のテキストボックスに、任意のテキストを入力。

2.「Step2:choose a style」でロゴデザインを選ぶ。

3.「Create My Search Engine」をクリックして、出てきたロゴを右クリックして保存すればOK。

   

スポンサードリンク

Logo54.com

スポーツカーフェラーリやゲームメーカー・任天堂のようなロゴが作れます。 このサイトもスターウォーズやモンスターズインクのタイトルようなロゴなど、いくつかのロゴがすぐに作成できます。

image5

『Logo54.com』サイトはこちら

ロゴの作成手順

1.左のサイドバーからメニューを選択。

2.テキストボックスに、任意のテキストを入力して「Make」ボタンを押す。

3.出てきたロゴは1枚の画像ではないのでスクリーンショットを撮って、「ペイント」などで必要部分を切り取るなどして加工します。 画像データはありません。

 

 

festisite

個人的に一番おすすめのサイト。楽しめます。コンバース、ケンタッキー、レゴ、ユーチューブ、スターバックス コーヒー、フェイスブックのようなロゴが作れるサイトです。

image6

『festisite』サイトはこちら

ロゴの作成手順

1.左サイドバーにあるロゴを選択します。

2.ロゴの中にある文字は画面の下部にあるテキストボックスに文字を入力することでロゴに反映できます。

3.ロゴの上で右クリック⇒「名前を付けて保存」でデスクトップに保存可能。

    

スポンサードリンク

いかがでしたでしょうか?この他にもデザイン豊富な海外のサイトはありますが、個人情報の登録が必要な場合があります。やはり『登録なし』で『無料』が一番。もしロゴ作成で悩んでいる方がいらしゃいましたら、ぜひ教えてあげてください。

Return Top