Blogolfer News

会社員のビジネス力を向上させる会話の基本

仕事をする上でもっとも重要なものは『コミュニケーション能力』です。コミュニケーション能力がない人が出世することは、まずありません。

スポンサードリンク

高学歴にも関わらず「あの人は、頭はいいけど仕事はできないね」と言われている理由(仕事ができない理由)としては『コミュニケーション能力』の欠如が大いに関係しています。

 

 

コミュニケーション=話すこと まずは、会話する上で重要なことをまとめましたので参考にして頂ければ幸いです。

 

 

1.人の話は最後まで聞く

会話は生き物ですので話している途中に変化します。相手の話を聞かずに次に何を話そうかと考えていると話がかみ合わなくなります。話す前に聞くことが重要です。会話の途中に割り込むのも相手を不快にさせます。

【ポイント】

・無理に話さない

・「なるほど」など、相槌をうつ ・質問返し(オウム返し)のテクニックを覚える

スポンサードリンク

2.わかりやすく話す

自分では分かっていても、説明する時に支離滅裂になったりします。起承転結を常に意識し簡潔に話す努力をしましょう。ビジネス上での報告などは、「結」から話すことをお勧めします。

【ポイント】

・メモなどを活用する

 

 

3.笑顔で相手の目を見てはなす(質問する)

流暢に話をしても元気のない暗い顔をしていては良い印象を相手に与えません。自然な笑顔を心がけましょう。

【ポイント】

・的外れな質問はしない

スポンサードリンク

ビジネスマンとして当たり前のことなのですが、意外とできていない人が多いです。今一度、基本を確認しお仕事を頑張っていきましょう!

 

会社員のビジネス力を向上させる会話のコツ2

Return Top